佐原わかこ選対ニュース NO.18

2019年6月17日

佐原わかこ(佐原若子)選対ニュース NO.18 2019年5月25日号をお届けします!
「松島団地に 50人、みどり町に 30 人 国民・県議、共産・市議が応援の先頭に 」
この記事の一番下には、ダウンロードできるPDFファイルもあります!皆さんぜひお読みください!

佐原わかこ選対ニュースNO18(PDFファイル)ダウンロードはこちら

*****************
佐原わかこ選対本部
WAKAKO YES!
NO18 2019.5.25
*****************

わかこ in 五所川原 松島団地に 50人、みどり町に 30 人 国民・県議、共産・市議が応援の先頭に

5 月 23 日、わかこさんは地元の五所川原市を廻りました。

遊説には、 国民民主党の今博県議と日本共産党 の花田進市議が同行しました。

わかこさんが生まれ育った町でもあり、 歯科医院を開業している町でもあるので、演説スポットには幼馴染や知人友人、患者さんなど大勢の人たちが集まってくれました。

今県議の応援演説は、すごい迫力 です。

今度こそ、津軽から知事を出 しましょう、皆さん、ご一緒にがんばりましょう!!!と、行く先々で力説しています。

皆さん、共にがんばりましょう!

安倍べったりの三村知事は嫌いだのさ! 若者が町に残れる県政に変えて! (大鰐町)

5 月 24 日、最後の街頭演説は大鰐駅前。

「新聞見たら、今日大鰐に来るって書いてあったから、佐原わかこってどったら人だば?って、おどさんと一緒に見に来たの」といった女性の方など、数人が集まってわかこカーの到着を待っていました。

大鰐本町に住む人は、「まんず私だば、ランドセル背負ってる子供だっきゃ見たことないよ」と、若い人が仕事を求めて町から出ていく現状を嘆き、「私の娘も行ってしまったのさ、 だって仕事ないんだもん、しょうないよ、もう帰ってこないよ、しかたないよ」といいます。

わかこさんは「若い人には仕事と社会保障が必要だのさ、当選させて。きっとちゃんとやるから」と。

その人は、「がんばって」と、わかこさんの手を両手で握り返し、「なんぼめごい人だの」と笑顔をみせました。

演説を聞いていた高齢の男性は、「わだば、三村だば嫌いだのさ」というので、なぜ?と尋ねると「だっ て、安倍べったりだからさ」と話します。

「なんでも自分たちにいいようにする、そういうのが嫌いだんだ、みんながいいようにするのが政治だべな、三村は終わりだ。もういいかげん、変わらなきゃ」 。

わかこさんが候補者カーで行ってしまうまで見送っていたその人は、「勝ってくれればいいんだけど」と。

わかこさんに続いて弘前市議の千葉浩規さん(日本共産党)が応援のマイクをとり、佐原さんを勝たせて ほしい、今こそ県政を変えましょうと訴えました。

5 月 25 日(土)は、終日弘前市内
午後3時;弘前イトーヨーカ堂前で街頭演説
野党 4 党県本部の幹部がそろいぶみ応援です
これは、絶対見逃せません。 市民と野党の共闘で、青森県に新しい知事を誕生させましょう! 街頭演説スポットは、新聞だけでなくこちらからもご覧いただけます。
https://wakako-yes.com/calendar/