中野晃一講演会「安倍政治ストップと市民連合の役割」6/23

中野晃一講演会チラシPDFファイルダウンロードはこちら

市民連合あおもり
~市民と野党の本気の共闘をめざして~

中野晃一講演会

安倍政治ストップと市民連合の役割

日時:2019年6月23日(日)14:30~17:00
会場:青森県労働福祉会館
〒030-0802 青森市本町3丁目3-11
電話:017-775-3751

中野晃一教授プロフィール

1070年、東京都生まれ。
1993年、東京大学文学部哲学科卒業。
1995年、オックスフォード大学哲学・政治学科卒業。
2003年、プリンストン大学政治学研究科博士課程修了、博士号(政治学)を取得。
2007年、上智大学国際教養学部教授。
2014年、山口二郎、内田樹氏らと「立憲デモクラシーの会」を設立。
2015年12月、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)の結成に参加。
著書に『つながり、変える私たちの立憲政治』大月書店、2016年、『私物化される国家—支配と服従の日本政治』角川新書、2018年など多数。

小田切さとる氏もご挨拶

ープロフィールー
1957年 弘前市生まれ。
青森高校卒業後、北海道大学法学部へ。
1991年 弁護士登録。
同年、弘前市で活動開始、県弁護士会長2期。
(独)弘前大学監事、青森県入札監視委員会委員長を歴任。
STOP秘密保護法つがるの会代表、『市民カフェひろさき』店主。

以上のほか、立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会民主党の各党県内代表からもご挨拶をいただくことにしています。
青森県内での市民と野党による本気の共闘実現に向けて皆さんと一緒にこれからを展望します。

主催:市民連語あおもり
<事務局連絡先>青森県青森市浪岡福田2-13-8
大竹整形外科内 FAX0172-69-1106

告知

Posted by wakako-yes