小田切さとる野党統一候補の青森市最終演説!in イトーヨーカドー青森店前(動画・反訳あり)

とうとう、参議院選挙青森県選挙区の、小田切さとる野党統一候補の闘いも、最終日を迎えました。
最終日は、午後3時より、青森市では最後の、街頭演説を、イトーヨーカドー青森店前で行いました。
その時の模様を、動画に収めましたので、ぜひご覧ください。
また、小田切候補の、青森市での最後の訴えを、反訳致しましたので、そちらもぜひご覧ください。
なお反訳は、この投稿の一番下にございます。

小田切さとる野党統一候補、青森での最後の訴え! in イトーヨーカドー青森店前 選挙戦最終日(動画)

舛田世喜男 前衆議院議員の応援演説!in イトーヨーカドー青森店前 選挙戦最終日(動画)

立憲民主党 青森県連合 山内崇 代表の応援演説!in イトーヨーカドー青森店前 選挙戦最終日(動画)

青森市の皆さん、こんにちは。

小田切さとるです。

私は、浦町中学校、青森高校を出て、弁護士になりました。

これまで28年間、青森県内で、弁護士として活動してきました。

その間、社会的・経済的に弱い立場の方、そういう方々の案件を数多く手がけてきました。

びとつひとつの事件について、どうやって解決するか。それぞれの当事者の方と、話し合い、相談しながら、解決の道を模索した、こういう活動をしてきました。

その活動の中で、それぞれの当事者の方から、悩み、苦しさ、悲しさ、そういうことにじかに触れてきました。

当事者の方の辛さ、苦しさ、悲しさ、それに触れてきたことが、私にとって、弁護士としての原点です。

私は、青森市民の皆さんのお力で、国政に送っていただいた後も、決してこの原点は忘れません。

雲の上から、下を見下ろして、天下国家を論じるのではなく、常に地べたの上に立って、地べたの上から、それぞれの政策によって、一番影響を受ける、そういう人の立場に立って、その政策が、良い政策なのか悪い政策なのか。こういうことを判断していきます。

消費税の問題については、私は、消費税を納める人、一般の消費者、一般の国民、こういう人の立場に立ちます。

10月に予定されている消費税増税。それはあまりにも一般の国民にとって、負担が重すぎます。

今の時期に、消費税増税を行うことは、私は考えられないと思います、

年金の問題については、私は、年金を受給して、生活している人たち。あるいは、これから年金を受給して、生活していく人たち。

そういう人たちの立場に立ちます。

もし、今の制度で、年金だけでは生活していけないのであれば、それは、今の制度が間違っているということです。

年を取って働けなくなった人に、老後の生活を保障する。

安心して老後を送ることができるように、保証する。

それが年金の目的です。

その目的に合っていないような制度であれば、それは制度自体が間違っているのです。

私は、その精度も、改革を目指していきます。

子どもの教育を受ける権利。それが問題になるのであれば、私は、子ども自身の立場に立ちます。

親の社会的地位。親の経済的条件。こういう物に関わりなく、子どもがみずから、より高い教育を望むのであれば、その子どもの意思は、尊重されなければいけません。

それが、憲法の要求するところです。

私は、できるだけ子どもが、経済的な負担なく、高等教育を受け、みずからを実現することができる、そういう政策を目指します。

憲法9条の改悪が問題になるのであれば、私は、日本の安全保障とか、そういう政策を論じる前に、実際にどういう人たちが、戦場に送られるのか、その戦場に送られる人の身になって考えます。

その人の立場に立って考えます。

はたして、戦場に行って、血を流す、あるいは血を流させる、そういう必要性があるのかどうか。これを真剣に考慮いたします。

私、小田切さとるは、皆さまのお力で、国会に送っていただけたら、このような観点から、すべての政策をチェックします。

チェックして、皆さまの、お役に立てるように、頑張ることを、ここにお約束申し上げます。

私、小田切さとるは、この28年間、政治に携わった経験はありません。

その私が、今回、立候補を決意したのは、今の日本の社会が間違っている、こういう風に考えているからです。

弱肉強食の社会。これが今の日本です。

強い者はより強く、弱い者はより弱くなる社会。

豊かな物はより豊かに。貧しい者はより貧しくなる社会。

弱い人、貧しい人、あるいはその子どもたち、その人たちは、いくら努力しても報われない。

それが今の社会です。

私は、この間違った社会を、もっと公平な、もっと公正な、そういう社会に変えたいと、考えて立候補しました。

そしてその願いを叶えるために、今、この選挙戦を、闘っています。

この選挙戦を闘ってきました。

皆さん。ぜひ、私と一緒に、闘ってください。

残りわずかの選挙戦ですが、私は、最後の最後まで、力を尽くして、闘いぬきます。

ぜひ皆さまも、私と一緒に闘ってください。

私は、いつも皆さんと一緒にいます。

ぜひ、皆さまのお力を貸してください。

小田切さとるです。

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

様子

Posted by wakako-yes